ビリヤードに関するニュースを配信しています!

ビリヤードニュース

ゲーム説明・ルール

ビリヤード競技の種類がこんなにあるって知ってた?

投稿日:2018年5月25日 更新日:

ビリヤードの魅力の一つとして、体格に恵まれた方や体力が強い方が必ずしも有利ではない点があります。運にも左右され、技術の熟練度やプレッシャーに負けない精神力や集中力を備えている人が勝てることが多く、メンタルスポーツといわれています。

戦略を練り、いかにゲームを有利に進めるかを考えることから、知的さと技術が要求されます。ビリヤードは、むしろ男性よりも女性の方が向いている競技なのかもしれません。

一度ビリヤードにのめりこむとハマってしまうのは間違いなしです。そんなビリヤードの種類について解説していきます。

ビリヤードの大まかな種類はテーブルで決まる?

ビリヤードは、テーブルの形態によって大きく3種類に分けることができます。キャロムビリヤードポケットビリヤード(プール)スヌーカーです。それぞれ使用する台やキュー、ボールも若干異なります。

ポケットビリヤードよりも先に普及したのが、ポケットのないテーブルを使い、手球を複数の的球に当てるキャロムビリヤードです。

また、それぞれの競技によって、テーブルの大きさや特徴が異なります。

●キャロムビリヤード(ポケットのないテーブルを使用)

・四つ球

・ボークライン

・バンドゲーム

・スリークッション

●ポケットビリヤード

スヌーカー(ポケットビリヤードに似た競技)

キャロムビリヤードの種類は?

意外と知られていませんが、キャロムビリヤードは4種類以上あります。四つ球、ボークライン、バンドゲーム、スリークッションという競技です。

しかし、キャロムビリヤードはポケットビリヤードがブームになる前に流行した競技であり、スリークッション以外の競技は現在ではほとんど衰退しているマイナー競技です。ビリヤード台を見ることすらほとんどありません。

参考記事 ☞ビリヤード競技「3クッション(スリークッション)」とは?

ポケットビリヤードの種類は?

ポケットビリヤードは、おおまかにいうとポケットビリヤードスヌーカーに分けることができるといえます。

主にイギリスを中心とした国で人気が高い競技のスヌーカーもテーブルにポケットがあり、ポケット競技に含められることもあります。

しかし、厳密にいうとスヌーカーはポケットビリヤードとは全く異なる競技で、ポケットビリヤードと分けて考えられることがほとんどです。似ている部分はありますが、全く別な競技と考えていいでしょう。

ポケットビリヤードとスヌーカーの主な違い

💡スヌーカーは、テーブル表面積が2倍近くある

💡スヌーカーは、使用するボールが小さい

💡スヌーカーは、目の付いたラシャによりボールが自然とカーブするなど競技特性が異なる

💡スヌーカーは、相手のファールを誘って点数を得ることも戦略となる

上記のように、スヌーカーのゲーム性は大きく異なるためポケットビリヤードとは別競技として扱われる場合が多いです。

人気のビリヤードの種類はどれ?

日本で人気のビリヤードの種類は?

ビリーヤードの傾向としてポピュラーなゲームはポケットビリヤードであり、日本だけでなく世界的にもポピュラーな競技となっています。

ポケットビリヤード競技の中では、日本で最もポピュラーなゲームはナインボールです。しかし、ひとことでナインボールといっても、いくつか種類があります。

USナインボール(テキサス・エキスプレッド・ルール)

USナインボールはプロ・アマチュア問わずオーソドックスな競技で、手球を最小番号の的球に当てて、9番ボールを最終的にポケットしたプレイヤーが勝者となるゲームです。あらかじめセット数を決めておいて、先にセット数に到達した競技者を勝者とする「セットマッチ方式」が一般的です。

ゲームの途中で偶然9番ボールがポケットされても勝ちという単純明快でありながら、順番を守ってポケットしていくゲーム展開にはハイレベルな技が必要とされ、自分がポケットに入れられに時にいかに相手が競技するとき難しい位置にボールをもっていくか奥深さがあります。

ジャパンナインボール

一方でジャパンナインボールは、5番と9番を落としたらポイントが加算されるという日本独自のナインボールルールです。

ローカルルールが多く存在し、日本でも大会などではあまり使用されない、どちらかというとマイナーなナインボールのルールです。

テンボールは最近流行りのトレンド

ナインボールに似た競技でテンボールという種類のルールがあります。テンボールは、ナインボールを少し難しくした競技で、運に左右されることが少ないです。そのため、プロの大会で採用されることが多くなりました。

一番大きな特徴としては、ブレイクでゲームボール(入れたら勝つボール)が入りにくく、ブレイクエース(ブレイクでゲームが決まってしまうこと)が発生しにくい点です。

その他、フロッグ(狙っていないポケットにボールが入ってしまうこと)が禁止されていることで、ラッキー性が高いナインボールとうまい具合にすみ分けされています。

世界で人気のビリヤード競技の種類は?

初心者からプロまで、世界中で楽しまれている世界の定番ゲームはポケットビリヤードのエイトボールです。ナインボールと異なりエイトボールでは順番は関係ありません。

15個の的球のうち、1~7をローボール(ソリッド)、9~15をハイボール(ストライプ)としてグループ分けをします。プレイヤーは自分の受け持ったグループの球をポケットしていきます。

自分のグループボールを落としたあと、8番をポケットインさせたプレイヤーが勝者となります。

世界アマチュアで人気のビリヤード競技の種類は?

ポケットビリヤードのローテーションは歴史ある世界のアマチュア公式戦の種目です。ナインボールと同じく、小さい番号の球からポケットしていきます。

球の番号がそのまま得点となります。つまり序盤で負けていても後半で大きな番号をポケットしていくことで大逆転も可能なのです。

あらかじめ決めておいた点数に達した競技者が勝ちとなります。この「決めておく点数」というのはゲームによって変えることがあります。基本は120点ですが、プレイヤーで実力差がある場合は、「120点」と「60点」のようにハンディを付けることもできます。

こうして点数でハンディを付けることで実力差がある者同士が楽しめます。

ヨーロッパで絶大人気のビリヤードの種類はスヌーカー!

ヨーロッパ、特にイギリスなどではスヌーカーは絶大な人気を誇っています。トップクラスの大会になると、賞金が桁違いで億超えプレーヤーも存在します。

プロゴルファー並みの賞金が魅力的な競技です。しかし、日本においてはほとんど普及しておらず、その魅力に気づいている人はほんのわずかです。

関連記事 ☞賞金で億も稼げる?夢のビリヤード競技、スヌーカーとは?

そのほかのビリヤード競技の種類は?

そのほかにもビリヤード競技はたくさんあります。ポケットビリヤードであれば、ピン倒し、隠し玉は人数が複数でも楽しめる競技です。

特に隠し玉は初心者でも楽しめるので、合コンなどで男女で楽しむのもいいでしょう。

また、FUJIYAMAは攻めと守りが一体となった競技で、ポケットビリヤードの中でも難易度が非常に高いといわれています。

ビリヤードの基礎ができればどの種類の競技も楽しめる?

ビリヤードは種類こそたくさんありますが、基本的動作はどれも同じです。キューを握り、ボールに向かって構え、撞点を撞く、この動作はどの競技も同じです。

そのため、一度フォームや撞き方を覚えればどんな競技だって楽しむことができます。ビリヤードの基礎を覚え、あなたにあったビリヤードの種類はどれか探してみてはいかがでしょうか。





-ゲーム説明・ルール

Translate »

Copyright© ビリヤードニュース , 2018 AllRights Reserved.