ビリヤードに関するニュースを配信しています!

ビリヤードニュース

製品情報

ビリヤードのタップの種類は?おすすめのタップはどれ?

投稿日:2018年8月22日 更新日:

ビリヤードにおいて、一番重要なパーツともいえるのがタップです。

なぜなら、ビリヤードでタップは唯一ボールに触れる部分であるからです。

タップがへなちょこだとキレが悪かったり、キューミスする回数も増加します。

この記事では、そんなタップの重要性と、タップの種類についてまとめてみました。

画像引用元:ショップキューズコム

ビリヤードのタップの硬さは大きく分けて3種類!

多くの場合、ビリヤードのタップの硬さは、大きく分けて3種類あります。

一番硬いハード(H)、中くらいの硬さのミディアム(M)、一番軟らかいソフト(S)の3種類です。

ただし、メーカーによっては、ハード(H)→クリック(Q)、ソフト(S)→スロー(S)と表現する場合もあります。(たとえばモーリ)

硬さの基準は硬度で示されます。(硬度は硬度計を使って測定)

また、大手ビリヤード用品販売のニューアートさんでは、硬度のことをDUROと表現しています。

DURO数値としては、一番軟らかいタップで76~一番硬いタップで100くらいです。

 タップの硬さが違うと何が違う?

硬さが違うと食いつきップがボールにくっついてから、ボールが離れるまでの時間)が変わります。

💡タップが硬いと?
☞ パワーが出る、見越しがやや多い

💡タップが軟らかいと?
☞ キレが出る、見越し少なくカーブしやすい

ビリヤードのタップは、材質が数種類も?

ビリヤードのタップは主に革製です。

革の種類は数種類あり、豚、牛、水牛、鹿、猪といったさまざまな革で作られたタップがあります。

また、ポリカーボネイトなどのプラスチック製タップもあり、ブレイクやジャンプ用として使用できます。

ビリヤードのタップは革の枚数にも種類が?

革製のビリヤードタップは、さらに種類に分けることができます。

それが、ブルータップ、一枚革、積層タップです。

ブルータップ

ブルータップはその名のとおり、ほとんどの場合が青い色をしているタップです。

1個200~300円と価格が安価であることが特徴です。

有名なブランドは、エルクマスターやブルーナイトなどがあります。

昔はタップの種類もそれほど多くなく、使っているプレイヤーもいましたが、今では使っているプレイヤーはほとんどいません。

今ではハウスキューに使われるのが一般的です。

一枚革タップ

一枚革タップは、一枚の革から作られたタップです。

単層や単板といわれることもあります。ブルータップも一枚革でできていますが、違いは製造工程にあります。

一枚革の特徴は硬いという点があり、ブレイク用として使われることも多いです。

また、革を極限まで硬くするために、10tもの力で締め上げた10tプレスのタップもあります。

有名なブランドは、プロフェッショナルやレイタップなどがあります。

積層タップ

積層タップは、革を重ねて作られたタップです。

革を重ねて作られたことにより得られる、撞きやすさやキュー切れが多くのプロ・アマチュアプレイヤーに好まれています。

有名なブランドは、モーリ、斬(ざん)、カムイ、ヒラノなどがあります。

ビリヤードタップのメーカーやブランドの種類は?

ビリヤードタップのメーカーやブランドは非常に多くの種類があります。

ニューアートのWebページで確認することができます。

参考サイト ☞ニューアート

💡プレイ用で人気のタップ
☞モーリ、斬、カムイ、レイ など
💡ブレイク、ジャンプ用で人気のタップ
☞忍者、タイガー、BI、レイ など

ビリヤードタップには当たりはずれもある?

ビリヤードタップには、ごくまれにハズレ品が混ざってあることもあります。

タップは、たくさん撞くとパンパンに膨らんできます。これを、パンクといいます。

しかし、保存状態が悪かったり、製造過程で何らかの問題があると、撞かなくてもパンクと同じ状態になっていることがあります。

また、積層タップの場合、革が剥がれかかっている場合もあります。

ただし、見た目ではハズレ品はほぼわかりませんので、実際に撞いてみないとわかりません。

💡タップのパンク判別法

撞いてみて打感がおかしい、変な音がすると感じたら、それはパンクしている可能性があります。

上級者レベルになると、タップをデスクの上で転がした音でパンクしているかどうかがわかるようになります。

おすすめのビリヤードタップの種類は?

ビリヤードのタップはどれを選べばいいのかというと、はっきりいうと好みの問題です。

おすすめのビリヤードタップの種類でいえば、一枚革の単層もいいですし、積層もいいです。

ただ、初心者の方には一枚革の単層タップをおすすめします。

積層の場合、切れは増しますが初心者にとっては扱いが困難となる場合もあります。

上級者になると、キュー出しを自在にコントロールできますので、積層にして切れを重視するといいかもしれません。

補足:統計上では、単層タップを使っているプレイヤーの方が勝率は高いそうです。





-製品情報

Translate »

Copyright© ビリヤードニュース , 2018 AllRights Reserved.