ビリヤードに関するニュースを配信しています!

ビリヤードニュース

製品情報

【ビリヤードニュース】ハイテクシャフト比較

投稿日:2017年7月21日 更新日:

ハイテクシャフトとは?

ビリヤードは本来、ローテクやアナログといった言葉が似合うのですが、いつの間にかハイテクシャフトなるものが出回ってしまいました。

昔は、ノーマルにこだわっていたのに、ついハイテクシャフトに手を出してしまい、しまいにはハイテクシャフトを手放せなくなってしまいます。

ハイテクシャフトは、材質や構造、技法を変えることで、キュー切れ性能やパワーを上げ、ディフレクション(見越し)を低減するという効果があります。

ハイテクシャフトは撞き方によって良くも悪くもなる?

ハイテクシャフトは、個人の撞き方によって性能が変わります。

もともとノーマルで見越しが出にくい撞き方をしている人は、見越しが無くなる分、カーブが多くなります。

もともとキュータッチが長い人は、ハイテクシャフトに変えると、キュータッチ感覚が短く感じたりします。

従来の撞き方では、ハイテクの恩恵をあまり受けられない人もいますし、シャフトを変えると、撞き方も変えなければいけません

たとえば、ノーマルシャフトから、いきなり314ー3シリーズに変更すると、とてつもない違和感を感じます。

しばらく撞かないと慣れません。ということで、撞き方とハイテクシャフトには、相性があります。

ハイテクシャフトの恩恵は?

ハイテクシャフトにはどのような恩恵があるのでしょうか?

💡ハイテクシャフトの恩恵ポイントまとめ

 見越しが軽減される

 少ない撞点でも切れる

 パワーが上がる

ハイテクシャフトの注意点

ハイテクシャフトを使用するにあたって、今まで使っていたシャフトとは比べ物にならないほど違和感を感じる場合があります。

場合によっては今まで問題なくシュートできた角度だったが、急にシュートできなくなってしまった、ということもあります。

そのような場合は、元のシャフトに戻した方がいいかもしれませんし、撞きこんで慣れるしかありません。

ハイテクシャフト比較

完全に独断ですが、人気順にハイテクシャフトを比較してみましたので、参考にしてみてください。

ハイテクシャフト比較表

メーカー名称 価格 見越 キレ 打感
PREDATOR 314-333,840円~なし 5 極軽
MEZZ EXPro 34,200円~ 4
ADAM A.C.S.S PRO 23,200円~ 5
MEZZWX900 23,200円~ 3 硬め
ADAM Solid 12 MAX 31,200円~ 3
MEZZ hybrid pro 2 29,700円~ 4
ADAM VI shaft 18,400円~ 3 硬め
-ノーマル -2 硬め

※MEZZ社EXproはEXCEEDキュー専用です。

どういうハイテクシャフトが欲しい?

ハイテクシャフトを選ぶには、どういうハイテクシャフトが欲しいのか?(打感、見越し、キレ)が選定ポイントになります。

ノーマルに近い打感で、キレが欲しい場合

☞ WD900、VIシャフト

少し軽めの打感で、キレが欲しい場合

☞ Solid 12 MAX、hybrid pro 2

見越しを極小に抑えたい場合

☞ 314-3、A.C.S.S PRO

私の場合は、314-3はMAXひねりでも全く見越しをとらなくてもいいほどすばらしいシャフトでした。

しかし、カーブが出てしまうこともあり、逆ひねると厚めにはずす点に違和感があります。(ハイテクはMAXひねりなんて必要ないとは思いますが・・・)

そして、打感は非常に軽いです。中が空洞ですから当然といえば当然です。初心者の方は314-3で慣れておくといいかもしれません。

でもやっぱり見越しがないとつまらない、という方もいるはず。

どちらかといえば、ACSS Proの方が少しだけ見越しが出る気がします。キュー切れ性能は同じくらい。

人それぞれ好みがあるので、お店の常連さんにハイテクシャフトを借りて色々試し撞きして比較したら良いと思います。

ハイテクシャフトに変えてみると、気分が変わってモチベーションも上がります。今までシュート率が低かった配置もシュートできるようになったりとか、今までよりも少なめの撞点で処理できるようになったりとか、新しい発見もあっていいと思いますよ!





-製品情報
-

Translate »

Copyright© ビリヤードニュース , 2018 AllRights Reserved.